So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム検索



以外な共通点 [JUJU]

一ヶ月前のGW、某従兄の車に乗っていたら、FMラジオからJUJUタソのインタビューが流れてきた。

JUJUタソのことは、SMEのサイトで知って速攻で『光の中へ』を買った。
その時は、JUJUタソのプロフィールは好評されておらず、それなりに苦労して
NYCのクラブで歌って、それなりの歌唱力を身に着けたディーヴァ
(J-POPとか日本のアイドルっぽい歌手とは全然レベルが違う)
ということくらいしかわからなかった。

JUJUタソのボーカルはとても素敵で、これだけの力を身に着けるのに
どれだけのコトをしたんだろうとか
NYCでは、どうやって地盤を築いたんだとろうと知りたかった。

僕が知りたかったソレを、そのFMラジオでJUJU本人が語っていた。

その内容は、まさに、「本人Vol.9」の【のあちゃんの妹】そのものだった。

僕は、「光の中へ」で知った時点での、JUJUタソのイメージしかなく
それは、しっかりと基本の歌唱力やスタイル、またNYCのクラブで切磋琢磨された
それはそれは素敵な曲だった。
まさに、僕が欲しかった曲、お子ちゃま相手ではなく、まさに故忌野清志郎様のリリックでもあった
「子供相手のモンキー・ビジネス」ではない、大人の歌、玄人相手の作品だったんです。

ということで、小明んの『墜落日記』といっしょにJUJUの「CRAVIN’」をかったんだけどサ
やっぱ、【光の中へ】~【CRAVIN’】は、今の日本の若者には受けないだろうし
玄人受けするから、売れないよネ。orz
で、次の「奇跡を望むなら」がダメだったら、チームJUJU解散だったらしいぃ。
いやぁ~、それが今じゃ大ブレークでつyo
とはいえ、ちょっとコマーシャルよりというか、売れ線狙いって感じなんで、最近のCDは
僕は、買ってないんだけどサ。

あぁぁぁああああ、【光の中へ】や【CRAVIN’】のPV、DVDかブルーレイになんないかな。
それとも、ネ申が降臨して、ようつべにうpしてくれると嬉しいんだけど。

ということで、JUJUタソにも、小明んの「本人Vol.9」「アイドル墜落日記」をれこめんどしよっト。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。