So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム検索



1/72 Ⅲ号突撃砲G型(前期型) ブログトップ

Ⅲ突Gがネ申木彡る件 [1/72 Ⅲ号突撃砲G型(前期型)]

ついに完成!!!

スキームは、少し変更。
 墨入れとウォッシングは、XF-1で。
 XF-1を面の淵が残るように、溶剤つけた細い筆でふき取る。
 次に、XF-2でエッジをドライブラシ&面の真ん中をウォッシングで、色味を調整。
 あとは、X-11をサイトに塗って、キャタピラにドライ・ブラシ
で完成。

TS-67ベースだと、XF-63では白いので、XF-1にしたけど
XF-24ベースは、XF-63でいいかも。
それは、何か別のでやってみよっと。

スキーム・メモ [1/72 Ⅲ号突撃砲G型(前期型)]

DRAGONの1/72 Ⅲ号突撃砲G型(前期型)は、かなりネ申キット。
こんな小さいのに、エンジン・グリルとかエッチング入ってる。
でも、アイドラー・ホイールの軸がすぐ折れるのは、このスケールの宿命で仕方ない。
とはいえ、かなりディテールはシャープです。

このキットは、1/48Ⅲ突Bのスキームの復元というか確認の為に造った。
例のスキームのレシピ
 TS-67(XF-24から変更)をベースに吹いて
 パープル・ヘイズ4を点描の要領で叩くようにドライブラシ
 次に、その真ん中をパープル・ヘイズ1でドライブラシ

ここまでできたら、デカール張って、溶剤抜き。

この後は、XF-63で墨入れ、フラット吹き。
あとは、XF-2でエッジのドライブラシと、サイトのシルバーや水色で、終わりだナ。
1/72 Ⅲ号突撃砲G型(前期型) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。