So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム検索



網膜に直接映像を投影するメガネ型シースルーディスプレー : DigInfo [1/20 AFS]



網膜に直接投影って、スーゴイー!!!
それって、SAFS と同じじゃネ???
ってことは、もう少し待てば、SAFS が実現するかナ?


Spookies & Spenctres [1/20 AFS]

1/20 Snake Eye のスキームメモ。

スプーキィーズとか、スペクターズとか、スクリーミング・フィストとか。

インシグニア考えなきゃ。
AC-130 のとかのを、パクっちゃおっかナ。

CLOWN [1/20 AFS]

400,http%3A%2F%2Fd_yimg_com%2Fa%2Fp%2Fap%2F20090212%2Fcapt_648a21006c304e8e867bd01edd8a377e_kenya_somalia_piracy_xsa102.jpg

シー・ホークのイメージで、球のレドームをつけた "SAFS" っていつか造ってみたい。
という、ネタめも。

追記
インシグニアは、「アキラ」の『クラウン』に決まりだナ。
って、手書きはきついゾwwww
どうする、俺?

ポーラー・ベアじゃなくって、ルナ・ポーンだったwwwww [1/20 AFS]

素組してたのは、ルナ・ポーンでしたよっとwwww
で、普通に筆塗りしても尾も白くないので
タミヤ・パテでテクスチャー追加してから、塗ろっと。
でも、いきなり "AFS" でやらないで、テスト・ベッドのガンプラでまず試すゾ。

あと、昼間に思いついたネタをメモっとく。

【バーン・ストーマーズ】
 強襲チーム用に、装甲を追加したタイプ。
 "M60" の "ERA" っぽい感じで。

【現地改修センサー追加型】
 宇宙の騎士っぽい感じのセンサーと、バイザーっぽいセンサーを追加する。
 ドムっぽくなんないように気を付けるゾ。

ポーラー・ベアの塗装レシピ [1/20 AFS]

まず、#500のサフを吹いて、その上にマットブラックを吹く
1日くらい乾燥させてから、白サフふいて、その上にガル・グレイを塗る。
また、数日おいたら、#800~#1000のペーパー
下地のマット・ブラックを出して褪色感を出す。

SAFS系塗装メモ [1/20 AFS]

思いついたSAFS系の塗装手順をメモっとく。

まず、マットブラックを吹く。サフは無しで。
次に白を発色させたいので、白サフを吹く。
仕上げを少し黄ばんだ白にしたいので
デッキ・タン辺りをベースに調色しよっと。

で、#1000のペーパー掛けで、マット・ブラックを出して
エージング感を出す。

とりあえず、素組しようとしてたルナ・ポーンでやってみよっと。

あぁぁぁぁああああ、AFS Mk.Ⅰ かっこえぇぇぇええええ!!!11!!!!! [1/20 AFS]

DSC006110.JPG

DSC006120.JPG

DSC006140.JPG

DSC006150.JPG

DSC006180.JPG

DSC006190.JPG

DSC006200.JPG

DSC006210.JPG

いろいろとまだ、レタッチしたいトコはあるけど、かっこえぇぇぇぇぇえええええ!!!11!!!!!
ハァハァ(*´д`*)
"AFS Mk.Ⅰ" かわいいよ "AFS Mk.Ⅰ"

今夜は、AFS Mk.Ⅰを写メに撮って挫折 orz [1/20 AFS]

いろいろと細かいトコをディティール・アップして完成してので
blogにうpしようかと思い
まずは、携帯の写メで撮ったら、いろいろと酷いコトにwwww

カラーバランスが悪いのか、色補正してないのか、全然イメージと違う orz

おまけに光源の位置とポーズによるアングルで、肝心なとこがテカって
折角のマーク(うまくきちんと貼れたデカール)が飛んで見えないwwwww

ということで、明日デジカメで取り直しまつぉ。

あぁぁぁ、それにしても、四世紀半の時を越えて
『AFS Mk.Ⅰ』がこんなに簡単に、そしてカッコヨク完成できるなんて
横山宏巨匠じゃないけど、すげぇ~状況だぉ。
オリジナルの日東より、組み立て易いスナップ・フィットで、必要な改修はされてて
簡単に素組で完成させても、ほぼ完璧な仕上がりになる。
ある意味ガンプラ的ではあるけど、Ma.k.を広げていくにはイイコトだと思う。

あぁぁぁ、なんで25年前、僕は途中で挫折したんだろ??
あの時のキット、どうしたんだっけ?
今なら、こんなに簡単に、こんな素敵な仕上がりにできるのに。
きっと、それは、今までのスキルの蓄積と加齢なんだと思う。

次は、是非、『ハインリッヒ』の夜戦タイプを仕上げたい。
他にも、在庫はタップリあるから、Ma.k.は等分楽しめる。(^-^)V


次回は、も少し『赤』を強く汁 [1/20 AFS]

"AFS Mk.Ⅰ" の航空識別帯を、「オレンジ」 + 「ハルレッド」を調色したんだけど
まだ少し明るい。

次回は、も少し『赤』を強くしよっと。

あとは、パイピングとデカール貼って、フラット吹けば終わりだぁぁぁ。
パイピングは、在庫の日東のキットを参考に
腕や脚の外に出るパイプだけにして
関節にそったのは、カバーの中を通ってることにして省略。

素組中の ”ポーラ・ベア” は、パーティング・ラインのヤスリ掛けだけして
デカール貼って完成させよっかな。

あぁぁぁ、それにしても、Ma.k.かっこええわぁぁぁあああ。
ハァハァ(*´д`*)

あぁぁぁぁ、Ma.k.最高ぉぉぉおおお!!!11!!!!! [1/20 AFS]

横山宏 巨匠ってば、最高ぉぉぉぉぉおおおおお!!!11!!!!

Ma.k.カッコよ木彡ぃぃぃぃぃぃいいいいい!!!11!!!!

ハァハァ(*´д`*) ハァハァ(*´д`*) ハァハァ(*´д`*)

とりあえず、”AFS Mk.I” の基本塗装ができたんだけど、
もう、これが、これが、ハァハァハァハァハァハァ(*´д`*)
スゲェーカッコイイ!!!!
これじゃ、ナイキ社長も自家用ジェットアトリエまで飛んでくるってもんでつヨ。

とはいえ、まだ識別マークの色がも少し茶色に振ったほうがいいかな。
でもまずは、20数年前の自分へのケジメとして
また、Ma.k.復帰というか、”ASF” 復帰としては、十分だろ。
残りの塗装作業をやって、マーキングして、フラット吹いたら完成・・・・
おっと、肝心の台とケースがない。
それはこれから考えるか。

で、ここからは、Ma.K.の塗装メモ。
 ・基本的に水性・アクルリ・カラーは、濃度(粘度)を高めにして筆塗りする。
 ・筆跡の凸凹がちょうどイイ、テクスチャーになる。
 ・今回のような、オリーブ・ドラブ系は、ベースにNATOブラックをベースに吹いてから
  塗り斑を上手くつかって、エージング感、ウェザリング感、フィルタリングを狙う。
 ・これも当たり前だけど、同系の明度や彩度を変えた色を数色用意して
  面情報を増やす。
 ・ハル・レッドにキャタピラ塗ると、イイ感じに排気管が仕上がる。

色は、これから試行錯誤で進めていくしかないな。

あ、1/48MMをほったらかしてるwwww
なんか、Schizoid的になってきた。
明日は、ヴィルベルヴィントのタイヤ塗って、足回りを進めよっとwwwww

あとで、陸戦GANSの画像のせよかな。

無風の季節の過し方 [1/20 AFS]

1/48 MM に行き詰ったので、Wave の "Ma.k. AFS Mk.1" を急遽作成中。
最近のTAMIYA や ガンプラは、成型の精度がムチャクチャいいから
ほとんどパーティング消しやら、パテ盛りして整形なんてやってなかった。
それに引き換え AFS は、従来通り仮組みして合いの確認したり
瞬着をパテ代わりに盛ってヤスリ掛けしたりと大変です。
とは言え、どんな状況でも対応できるよう、日頃の鍛錬というか
『無風の季節の過し方』が大切だとしみじみ痛感しますた。

で、今の "AFS Mk.I" は昔を思い出し、ベタにオリーブ・ドラブで塗って
対空識別に少しくすんだオレンジにします。
因みに、Waveのキットは腕や脚のパイプが同梱されてないのネ。
で、今日はアキバのマルツ・パーツでやっと、パイプに使える
電線見付けて買ってきた。
流石、アキバ。
最近、ハード・ウェアが売れなくなったとはいえ、まだまだアキバでは
工具や配線の材料は沢山売れてます。


シナイ・グレイってむずかしい>< [1/20 AFS]

今日、今年初めてのアキバに行ったわけだが・・・・
首都高とか都内の道路、ガラガラ。みんな、どこぉ~?(゚Д゚≡゚Д゚)
なんで、こんな空いてんの?

ま、そんなコトはさておき、久々にMak.の新製品買いますた。

   ASF G-PAWN

そんで、これを シナイ・グレイのテスト・ベッドにしようかと。
カーキ・ドライブをベースに少しグレイ混ぜればシナイ・グレイになるかな?
そんで、オリーブ・ドラブとの2トーン・スキームにしようかと。

あ、そういえば、今のキットってば、ケーブル代わりの電線入ってなのネ orz
また、来週、アキバ行ってそれようの、電線買ってこなきゃ。

デザート・キャメル [1/20 AFS]

ルナ・ポーンの部隊名に使おっと。

インシグニアは、駱駝なので、某有名タ●コの絵柄を使おっと。
コンビニでタバ●買って、スキャナで取り込んで、MD-5500で印刷しなきゃ。
でも、多少は駱駝の絵を加工しないとダメだな。


やっぱ、手軽にサクサクと造って、完成させたいんだょ--- [1/20 AFS]

流石に、こんだけ完成品がないとストレス溜まりまくリング
で、ザクⅢでスッキリしようとしたが、挫折しました。_| ̄|O

なので、ルナポーンで再チャレンジです。
といっても、これも買ってからかなりデッド・ストックしてました。
それも6個。てへ。

当然、最終的には4対で1小隊組んで月面を行軍とか夢みてんだけど
まずは、ほぼ素組でテスト・ピースです。

今は、基本の組み立てが終わって、溶剤抜け待ちです。
固まったら、パーティング・ライン消しやら成型やらします。
まずはお気楽ヴィネットに仕上げよっと。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。