So-net無料ブログ作成
カスタム検索



1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型) ブログトップ

ネ申スキームリタッチ [1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型)]

時間を置いて見てみると、ネ申スキームが少しというか、かなり白く思えたので、エナメル・フラット・ブラックをウォッシング。
でも、ロワ・ハルが未だなのは内緒。

あ、虎壱のディオラマも進めなきゃ。
ジェリ缶とかぬらなきゃ。
でも、今日は寒いから、明日やとっと。

ネ申スキームがやっとわかった。\(^O^)/ [1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型)]

ネ申スキームレシピ
 1.ベースにダーク・グレイを塗る
 2.パープル・ヘイズ4を面の端を残しドライブラシ&フラットを吹く
 3.パープル・ヘイズ2をパープル・ヘイズ4の端を残しドライブラシ
 4.再度、パープル・ヘイズ2を全体が白くなるよう、ドライブラシ

アクリルでも、結構ドライブラシできるんだ、と再認識。

本日は、急遽、予定を変更して (STL風 [1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型)]

Ⅲ号N型でやろーと思ったけど、やはり平面構成の多いⅢ突G(初期型)で、3突Bのスキームを再現汁。
シュルツェンは付けづ、コマンダーを載せる。
シュルツェンは、この後造る後期型でやる。
コマンダーは、絡ませるディオラマに合わせて、替えよっと。
ローダーのフィギィアも後期型でやる。

Ⅲ突G前期型塗装メモ [1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型)]

・平面を利用した、スクエア・スプリット・スキーム。
・各色は、なるべく幅広で。
・各平面は、明度を変える。
・墨入れはXF-69、その上から各アクリル色を細い平筆でドライブラシ。

忘れるとマズイので塗装メモ [1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型)]

Ⅲ突Gは、スクェアなスプリットスキームにする。
色は3~4、白、明るい灰色、暗い灰色、黒でほぼ、パネルラインを元に四角をずらした感じで。


1/48 Ⅲ号突撃砲G型(初期型) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。