So-net無料ブログ作成
カスタム検索



1/700 AYANAMI & 1/8 綾波 ブログトップ

明日、アキバに凸します [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

アキバで模型制作の作業のスペースがあるということなので、明日、秋葉原に凸します。
でも、予告inには、カキコしません。

今、エア・ブラシがおこちゃまの都合で、この部屋で使えないので、「くらふと」で使えると助かります。
で、アヤナミの顔と髪をぬりなおそうかと。その下見でアキバに凸です。
いやぁ~、いい時代になりますた。

パールホワイト、失敗 [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

というか、やっぱTS-26の吹き具合が悪くって、なんかよくわからん、段差が出た。
他にも、表面の輝きに差が有る。

ということで、1週間ほど溶剤抜けるの待って、#1200位で研ぎ出し汁。
やっぱ、下地処理は基本ですね。厚吹きでなんとかなると思ったのが間違い。
きちんと仕上げるには、コツコツと地味な作業を行うしかない。
ショート・カットは、(・A ・) イクナイ!

塗装段取りめも [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

TS-26 ピュアー・ホワイトを重ね吹き中。
埃を#1000で取りながら、あと2回ほど重ねる。

あ、胸のディテールが潰れないよう、マスキングしなきゃ。

その後、TS-45 パール・ホワイトをやはり3回以上重ねる。
少し溶剤が抜けるの待って、GSIクレオスの、レッド・パールとブルー・パールを数回吹いて、すこし紫係ったパールにする。

また、溶剤が抜けるのを待って、スーパー・クリアーを吹く。
これは10回位かな。それも、厚吹きで。
タップリ、溶剤が抜けるのを待って(たぶん一ヶ月位?)、コンパウンドで研ぎ出す。
溶剤の抜けを待つ間に、ケースを発注しよっと。

最後に、フラット・ロイヤル・ブルーやら、オレンジやら、レッドやら、グリーンやら、水色やら、クロームを筆塗り。
Σ( ̄□ ̄; ありゃ?これだと納品が7月位になっちゃうゾ。

マジで白サフ無くなったwwwww [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

胴体、塗れない。
明日、買ってこよっと。

あ、でも明日は小明んのDAX Liveだからその前には帰ってこなきゃ。
でも、ピザキモヒキヲタニートの僕なら、余裕で帰ってこれますが何か?

残作業メモ_〆(。_。)
脚や腕も塗りムラや、表面処理の再チェックしなきゃ。

あたりまえといえば、あたりまえなわけだが。 [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

瞬間接着剤というのは、大気中の水分と反応して、固まる。
漆といっしょだネ。

でも、瞬間接着剤の硬化剤というのが、世の中では販売されている。
僕も、たまに使うんだけど、これがまた、独特のヘンな臭いであまり使いたくない。

で、さっき綾波の形状チェックしたら、やっぱ気泡の埋め忘れとか欠けがあって、修正するのにゼリー状瞬着をつかったんだけど、ここで試しに水を付けてみた。
なんか、固まるwwwwww
硬化剤みたいに、速攻でカッチカチにはならないけど、かなり硬化を促進するwwwwww
いいのか、そんなコトで俺。
とないえ、きちんと成形してるから、大丈夫。手抜きじゃないyO
苺陽タソ、心配しないでネ。

Holtsの白サフなくなったwwww [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

取り敢えず、Holtsの白サフ吹き終了です。

というか、白サフがなくなるwwwww
けっこう塗膜厚くしたから、1日くらい置いて溶剤抜けるのまってから、#1000あたりで水研ぎして、フラットな(この場合はツルツルとか面1の意味)表面処理を汁。
その上から、GSIの#1000の白サフを軽くふいて、次にTAMIYAのTS26で白を決めて
あとは、パール兄弟のTS45とTS58とTS59で紫っぽいパール・ホワイトにすっゾォォォォォォ

あ、その前にアソコマスキングしなきゃ。

やっぱ、塗膜は厚めで [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

綾波の手や脚や胴体にHoltsのWhite Primerを塗って、表面処理ってか、成形具合を確認してるんだけど、ところどころ微調整が必要です。

で、最近はAFVばっかで、奇麗な塗膜から離れていたので、勘が戻るのに時間がかかってます。
AFVってば、フィギアとは逆の、梨地だしムラ塗りだし。

始めは、白サフは薄くして、その上の白塗料で厚くと思ったけど、やっぱ下地からきちんと塗膜厚くして、#800~#1000あたりで研ぎ出ししてかないと、パール仕上げの見映えがイクないんだぉね。

とはいえ今、溶剤臭くて、キモチ悪いですwwwww

スジ彫りオワタ\(^O^)/ [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

ガレキの難関の一つ、『スジ彫り』が終わった。とはいっても、両腕、両脚。
間違えて彫ったとこは、瞬着でリカバリィして、再度彫りなおせばおk。
ま、インジェクションでも、特にヒコーキは常套手段だけどサ。

で、胴体は、右脚付け根の成形がまだだぉ。
エポパテで隙間うめて、元のボディ・ラインと刷り合わせる成形が残ってる。
成形(水研ぎ)は、明日やります。

で、スジ彫りの終わった両腕、両足は一足先に白サフ吹いた。
そしたら、手の成形が全然ダメダメなのがわかった。流石サーフェサー、表面の粗がよくわかる。
ということで、明日は右脚付け根と、両手の成形です。

あ、【オワタ\(^O^)/】の使い方、小明んと同じ間違え方してるのは、内緒wwwww

AYANAMI完成(台座ケース未発注) [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

取り敢えず、1/700 Water Line [ AYANAMI ]完成しますた。



デカールのシルバリングも、このアングルでライティングだと目立ちませんね。GJ!!!



最終形態は



を目指してます。

ケースは、まだデザイン中、デザイン決まったら、発注しまふ。

アヤナミたんは、右脚の付け根のあいが悪いので、エポパテで調整したり、スジ彫りしたりとまだ、手が入ります。
髪と顔はこのまま塗装進められるんだけどね。
なので、明日は髪用のスカイ・ブルーかスミレ色買ってこようかと。アキバでサ。

もう少しで完成すっぉ!!! [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

駆逐艦のほうの、「綾波」が完成します。
残作業は、デカール乾かして、フラット吹くだけ。

とはいえ、ちと失敗!!!! orz
やってしまいましたyo、シルバリング!!!

マークセッター使ったんだけど、すこし浮いてます。
マークソフター使ってもリカバリィできず、見る方向によっては、モロ浮いてるのがわかります。

あぁ~、せっかく苺陽タソへのプレゼントが。 orz
あと塗膜が少し・・・・乱れた。
なんとか、フラットで奇麗に仕上がるといいな。

アヤナミのほうは、ほんとに塗膜に気を付けないと。
パール仕上げにするから、埃なんか噛んだひににゃ~、もう死にたくなります。

フラット吹いたら画像載せます。

離型剤洗った [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

レイたんの離型剤を洗いますた。
今回使ったクリームクエレンザーが、前のに比べて簡単に水で流せるのに感動!!!
前のは、ママレモンで数回洗わないと、指のヌルヌルが落ちなかったけど、今回のはサッと落ちて作業が簡単でよいです。
あ、一緒にゲキガンガ-Ⅲも洗いますた。

この後の工程は、パーティング・ラインやら髪の成形です。
脚のパーティング・ライン消しを瞬着でやるか、正当にポリパテでやるか悩み中。
でも、きっとポリパテだな。
ゲキガンガ-Ⅲは、あちこち尖がったトコが欠損してるので、成形が面倒なので、後回しにします。

成形が終わったら、ホルツの白サフ吹いて塗装開始だ。

苺陽タソごめんぉ。 [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

我らがアイドル、苺陽タソ専用【アヤナミ】を、そろそろ造らないとヤバイ。

ガレキってさ、離型剤を落とすのと、成形処理がインジュエクションと違って、作業に取り掛かるのを躊躇させるんだぉね。
でも、暖かくなってきたから、古ハブラシとクレンザでゴシゴシ擦って離型剤を落とすのも苦にならないし、ポリパテの溶剤抜けにもいい季節だナ。

今回は、1/700のWater Lineシリーズの綾波と、ガレキのアヤナミの夢のコラボだぉっぉっぉ。

ケースも、この前のラプターと同じく、ミラーの底板にクリア・アクリルのキューブ台座でアヤナミたんを飾るんぉ。
今回は、アヤナミたん華があるから、ケースと台座に負けるってことはないゾwwwwww
綾波のケースも考えなきゃ。

ま、ピザキモヒキヲタニートの僕にとっては、時間はタップリあるわけだが。

アヤナミ入札中 [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

すっかり、綾波を放置してますが、アヤナミ・レイたんをヤフオクで入札中です。

コメントくれた苺陽タソにプレゼントする口実で、入札してます。
もいちど、パール仕上げのアヤナミが造りたかったという動機もあるので、今からwktkです。
でも、ここ数年、エアブラシ使ってないからないからエアブラシのリハビリから始めないとでし。
五月のGWに会うかもなので、そこでハンドキャリィで渡せたらイイかなと思ってます。
つまり納期は4月末ですネ(汗
なんとか、ぇがんばりおん。(byきゃんち

入札しているのは二つで、一つは苺陽タソ用ですが、も一つは自分用です。
でも、18禁なのでどんな作品かは内緒です。

あ、コラボ用にも一つ落札しとこうかな。


で、思いついた [1/700 AYANAMI & 1/8 綾波]

タミヤの綾波をスプリット迷彩にしてみるテスト。
フラット・ホワイトとNATOブラックかな。
あぁ~、どっかに安くアヤナミのフィギュア売ってねぇ~かなぁ~。


1/700 AYANAMI & 1/8 綾波 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。