So-net無料ブログ作成
カスタム検索



1/48 Ⅲ号N型 ブログトップ

うpテスト [1/48 Ⅲ号N型]

DSC00416

so-netのMyフォトでの画像うpテストをしてみぅ。

スキーム決めた [1/48 Ⅲ号N型]

車体のスキームは、Ⅲ突Bを基本にする。
 #500のサフにXF-24にフラットを吹く
 XF-1で墨入れとウォッシングしてフラットを吹く
 面の端を残して、パープル・ヘイズ3をドライブラシ
 その内側をパープル・ヘイズ2をドライブラシ
 さらにXF-2ををドライブラシ
 ここでマーキングしてフラット
 最後にXF-63でウォッシングしてエッジをXF-2でハイライト

シュルツェンは、スプリット・スキーム
 XF-24:4
 アクリル・ライト・グレイ:4
 XF-1:1
 XF-2:1
 フラット吹いて、XF-63でウォッシング、XF-2でハイライト

素組のスキーム・メモ [1/48 Ⅲ号N型]

キットのままの素組で、完成させるわけだが。
Ⅲ突Bのスキームにしようと思う。
あ、でもシュルツェンは、3色スプリットかな。

なので、本体の塗装をメモ。
 #500のサフ後、アクリルXF-24。
 フラットを吹いてエナメルXF-1で墨入れ&XF-63でウォッシング
 再度フラットを吹いて、パープル・ヘイズ4で中央をドライブラシ。
 さらに、中心部をパープル・ヘイズ1でドライブラシ。
 情報量を増やす場合は、パープル・ヘイズ1の中をパープル・ヘイズ2でドライブラシ。
 最後に、フラットを吹いてエナメルXF-2でエッジをドライ・ブラシ。

シュルツェンと増加装甲はXF-1&XF-24&XF-2でストライプのスプリット・カモ。

ヘビー・アーマー スキーム決定 [1/48 Ⅲ号N型]

今日は、風邪で引き篭もっていたので、Ⅲ号ヘビー・アーマーを完成させましたよっと。

なので、最終的に決定した塗装手順をメモっとこっと。
・アクリル・オリジナル・ライト・グレイ2でベース塗り
・エナメル・ジャーマン・グレイで墨入れ&ウォッシング。
・エナメル・フラット・ホワイトで面の中心部をウォッシングと、エッジをドライ・ブラシ。

あぁ~、カッケェェェェェ。

・スプリット・スキームは、フラット・ホワイトとジャーマン・グレイ&フラット・ブラックで。
・フラット・ホワイトは、エナメル・ジャーマン・グレイでウォッシング。
・ジャーマン・グレイ&フラット・ブラックは、エナメル・フラット・ホワイトでウォッシング。

Ⅲ突Gでやろうかな。

そんで、これ以降、『アクリル・オリジナル・ライト・グレイ2』を『パープル・グレイ』に変更。

ヘビー・アーマー塗装変更 [1/48 Ⅲ号N型]

墨入れして、ウォッシングしたら、結構いい感じなので、↓に変更。

・アクリル・オリジナル・ライト・グレイ2を塗る。
・エナメル・ジャーマン・グレイで墨入れ。
・エナメル・ジャーマン・グレイでフィルタリング。
・フラットを吹く。
・アクリル・ジャーマン・グレイ2をシンナーで薄めてドライ・ブラシ。
・フラットを吹く。
・フラット・ホワイトでエッジをドライ・ブラシ。

ヘビー・アーマー 塗装手順 [1/48 Ⅲ号N型]

アクリル・オリジナル・ライト・グレイ2がネ申杉るので
ヘビー・アーマーのスキームをアクリル・オリジナル・ライト・グレイと
アクリル・オリジナル・ライト・グレイ2に変更。

手順をメモ 〆(。_。)
・アクリル・オリジナル・ライト・グレイ2を塗る。
・エナメル・ジャーマン・グレイで墨入れ。
・フラットを吹く。
・アクリル・ジャーマン・グレイでウォッシング。
・フラットを吹く。
・アクリル・オリジナル・ライト・グレイをドライ・ブラシ。
・フラットを吹く。
・フラット・ホワイトでエッジをドライ・ブラシ。

ヘビー・アーマー塗装めも [1/48 Ⅲ号N型]

・平面は、アクリル・オリジナル・ライト・グレイを細い平筆でドライブラシする。
・エッジはエナメル・フラット・ホワイトでドライ・ブラシ。
・車体は、アクリル・オリジナル・ライト・グレイ単色で。
・各シュルツェンと、前面アーマのみXF-24とXF-1のスプリット・スキーム。
・墨入れは、XF-69で。

Ⅲ号Nライトアーマ作業めも [1/48 Ⅲ号N型]

・フラット吹いた後、ホワイト&シルバーのドライブ・ブラシ
・アスファルト上に瓦礫のバリケードのディオラマで仕上げるので、ベースのサイズを決めてアクリル・ケースを発注。


エナメル変更メモ [1/48 Ⅲ号N型]

墨入れは、XF-63に変更。
ドライブラシのオリジナル・ライトグレイはも少しXF-2で明るく調色しる。


スキームメモ [1/48 Ⅲ号N型]

失敗した、N型をスキームのテストベッドに汁。
何台目だwwwww
まずは、単色ライトグレイのテスト。
次は、3~4色のグレイ系のスプリット都市迷彩。
その次は、青のMOUTスキーム。

ま、なんか節操ないなwwwww


塗装メモ [1/48 Ⅲ号N型]

オリジナルライトグレイの調色メモ   XF-24&X-16&XF-2 ウォッシングは、XF-24 ドライブラシはオリジナルライトグレイの白を強くした色にする。

ライトアーマーやり直し [1/48 Ⅲ号N型]

作業メモ
FX-19ベースにXF-63で墨入れ&ウォッシィング後
XF-63とXF-1で造ったオリジナルグレイでドライブラシ。

FX-19で、ドライブラシすると、蛍光灯の下だと青緑がかった灰色になってNG。
XF-63とXF-1の割合は、これから試行錯誤汁。


ライト・アーマーとヘビー・アーマー [1/48 Ⅲ号N型]

ここで、製作メモ。
1台はライト・アーマーでFX-19ベースにXF-63で墨入れ&ウォッシィング
再度XF-19でドライブラシ。エッジはXF-2を混ぜて際立たせる。

2台めは、キットのままのヘビー・アーマー。
XF-24かXF-54ベースにXF-63で墨入れ。
パープル・ヘイズ2でドライブラシ、エッジもパープル・ヘイズ2


砲塔、積み替え [1/48 Ⅲ号N型]

今日買った、Ⅲ型Lの長砲身に乗せ換える。
逆にⅢ型Nの短砲身をⅢ型Lに乗せる。
長砲身はヘビー・アーマに
短砲身はライト・アーマに

で、本来のⅢ型Nはもう一度・・・・。


あぁ~、また買った。在庫増えた。orz [1/48 Ⅲ号N型]

試しに、グレイ・バイオレットとAS-4買った。
でも、普通のグレイだった。orz
で、調色した。
 パープル・ヘイズ3:濃い
 パープル・ヘイズ4:少し濃い
たぶん、ここらへんがイイ色だと思う。
これで、Ⅲ型Nのシュルツェン付きを製作しよっかな。

 キャタピラ

これは、まさに欲しかった色。
これをベースに黒やフラット・ブラウン、レッド・ブラウン、ハル・レッド、オレンジで
動きをつければ、かなりリアリティが出るはず。

あぁ~土曜はⅢ型L買ってくっかな。


グレイ・バイオレットってどうよ? [1/48 Ⅲ号N型]

フォッケウルフとかに使われてる、RLM75グレイ・バイオレットってどうなんだろ?
AS-4は見た感じ違うっぽかったけど。
GSIクレオスのC37買ってみっかな。
ライト・アーマヴァージョンで試すか。
それともⅢ突G前期型で試すのもいいか。
いや、カニバって長砲身のⅢ型Lにシュルツェンのヘビーアーマと
短砲身のⅢ型Nシュルツェン無しのライト・アーマがいいな。

あぁ、在庫が増える。orz


在庫を増やさないはずが・・・ [1/48 Ⅲ号N型]

サフを買いに行ったら、ついというか、思わずというか
買ってしまいましたよ、Ⅲ号N型。
シュルツェン付きなので、これもヘビー・アーマ仕様です。
短砲身なので、市街戦に向いてると思います。

塗装は、XF-24の上に白でウォッシングかな。

あぁ~。ヨンパチにどんどんハマっていく。在庫が減らない。
でも、組み上がりが早くて、塗装に専念できて完成させられるってことは
大きな魅力です。
ダイキャスト・シャーシなので手で持ったり手に乗せると
ズッシリと重量感もあり、完成した達成感や充実感が違いますね。
やっぱ、そこが嵌まる理由かも。


1/48 Ⅲ号N型 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。